18禁イラスト&SS

【トップ固定記事】ギャラリー設立しました!

過去絵を四つのギャラリーに分割しました! スマホの方は重くて申し訳ないですが、ご了承くださいませ。 メニューバーか、下のリンクからご覧ください! Gallery1-美青年SM Gallery2-美青年アナル...
五星洞官能小説

白人美青年残酷淫虐調教絵巻・魔都編・その5

昼過ぎに、三人は目覚めた。窓の外には、いつもと変わらない宿舎 の風景が繰り広げられている。学生同士が楽しそうに声を弾ませる。 しかしジョバンニは自分の体毛の無くなった身体を見つめると、 改めて悲惨な現実を感じざる...
五星洞BL小説

「美しい殺し屋達が、田舎のホテルで奇妙な幽霊に出会ったら」第3話(新作BLラノベ・エロ無し)

「おっ待たせ~!」 「割と早かったな、相棒」 暗闇に真っ赤なネオンがひときわ眩しいホッパーレイブンズの二階席で、西川は相変わらずの無表情のまま、天使の笑顔を満面に浮かべた紅雀を出迎える。今夜は「仕事の話」だ。陽気なオー...
五星洞秘宝館

「技術室でのいじめ」・その5

すると一人が「保健室で貰ってくるよ!」と言って出て行きました。その間も万力で挟まれたキンタマは間から指で押されたり摘まれたり、チンポも扱かれた。 S「よお、この万力で今度はチンポもつぶしてみようや!」 T「おお、おもしれ~!」皆も...
五星洞官能小説

白人美青年残酷淫虐調教絵巻・魔都編・その4

「まあ喰材としてベテランとノンケどっちがいいのかは、余裕でわ  かりますよね、竜君」 陣がわざと英語で話す。一瞬血の気が戻ったジョバンニの顔から、 みるみる血の気が引いていった。彼の運命は、決定づけられたので ...
五星洞秘宝館

「技術室でのいじめ」・その4

私が20年前より収集している、あちこちの「体験談掲示板」の過去ログより精選したものを掲載。原則、歴史の闇に埋もれてしまった古い投稿です。誤字などは修正していますが、ほぼ原文です。 僕はチンポへの刺激が強過ぎてその万力で何かさ...
五星洞官能小説

白人美青年残酷淫虐調教絵巻・魔都編・その3

「鳩が豆鉄砲を喰らう」という表現があるが、目を覚ましたジョバ ンニの表情はまさにそれがどんぴしゃりとあてはまるものだった。 身体が動かない。口には猿轡がされている。どうやら寮の部屋 らしいが、目の前には二、三回見...
五星洞秘宝館

「技術室でのいじめ」・その3

私が20年前より収集している、あちこちの「体験談掲示板」の過去ログより精選したものを掲載。原則、歴史の闇に埋もれてしまった古い投稿です。誤字などは修正していますが、ほぼ原文です。 僕のチンポはまだ剥けていなくておまけに恐怖感...
五星洞官能小説

【新作】鬼録係(ケース2-読み切り)

~私は名もなき悪魔。授かりし能力は、「千里眼」に「順風耳」。魔界を統べる魔王様に、人間界の決して表に出ない淫靡で悲惨な出来事を淡々と報告する…「鬼録係」を仰せつかっている。私の数千年に渡る膨大な鬼録のほんの一部を、皆様にお見せしよ...
五星洞官能小説

白人美青年残酷淫虐調教絵巻・魔都編・その2

ブラウン管の白人美青年・・・陣によるとジョバンニというらしいが ・・・の痴態を見て俺はたまらなくなり、来て早々だがオナニー をしてしまった。陣の見ている前でするのは恥ずかしかったが、なん だかこの男の目には有無を...
五星洞秘宝館

「技術室でのいじめ」・その2

私が20年前より収集している、あちこちの「体験談掲示板」の過去ログより精選したものを掲載。原則、歴史の闇に埋もれてしまった古い投稿です。誤字などは修正していますが、ほぼ原文です。 一足遅れて恐る恐る部屋に入るとそこには顔に絆...
タイトルとURLをコピーしました